【新型コロナに効果・抗ウイルスフィルムのリケガード(千葉県木更津市)】

千葉県木更津市でリケンテクノスの抗フィルムのリケガードを施工しました。

ディスプレイに施工をしました。
ディスプレイがタップパネルになっていて画面を押すと買い物ができるシステムになっています。
スタッフの人が毎回画面を清掃すると大変ですし、新型コロナが心配で抗ウイルスフィルムを施工しました。

リケンテクノスのリケガードはISO21702の評価された結果に基づき、抗菌製品時術協議会ガイドラインで品質管理・情報公開されたSIAAマークを取得しています。便器などに貼ってあるのをよく見かけします。さらに新型コロナウイルスに対しても効果があると発表をしています。

リケガードは窓ガラス以外にもドアの取手、電気などのスイッチ、タッチパネル、フェイスシールドなどにも施工ができます。

抗菌・抗ウイルスが一番の目的ですがフィルムですので紫外線を99パーセントカット、飛散防止効果もあります。

施工後は貼ってあるかわからないし、見た目が変わらなくて良かったとうれしいお言葉を頂きました。
さらにスタッフがまめに画面をふかなくてもよいと話をしれていました。

お客様のニーズにあったフィルムで快適な空間をご提案させて頂きます。

フォローする

     

筆者:澤田 岳典(さわだ たけのり)

窓ガラスフィルム施工。
1977年、千葉県野田市(旧関宿町)に生まれる。
2001年、東京国際大学を卒業
設備メーカー、ビール会社、保険業界を経て
2016年に窓ガラスフィルム施工「WORKS ZERO」を起業。
2020年に建築ガラス用フィルム施工技能士1級を取得。
アメリカ大使館、防衛庁、宇都宮大学、筑波大学等の公共施設をはじめ
オフィス、工場、個人宅を多々施工実績あり今では年間約150件の施工実績。
趣味は旅行、ドライブ、歴史好き、はじめたばかりのゴルフ。

窓ガラスフィルム施工
TOP