【暑さ対策で遮熱フィルム(RSP15)栃木県宇都宮市】

栃木県宇都宮市で遮熱フィルムRSP15を施工しました。

公共施設での一部フィルムの貼り替えもありました。遮熱フィルムが貼ってありましたが劣化しましたので貼り替えのご依頼を頂きました。

公共施設ですので施工面積は多かったので数日通い詰めになりました。

室内は完全に休みではなく一部人がいたり、当日になって変更があったりしましたので当日になって施工ができる部屋を確認し、それから当日分のフィルムをカットしました。

当初の話で一部室内に荷物があって施工ができない部屋があるのでそこは施工をしないとなっていましたが監督さんからその部屋も施工をして欲しいとなりました。
部屋の下には植木があるので足場は建てられませんし、足場を建てる納期もありません。それで急遽、高所作業車を移動してもらい施工する事になりました。
当社は高所作業車運転技術講習(10メートル以上)を取得していますので高所での施工も可能です。
外貼り対応ができました。

監督からはキレイに貼ってもらいこれで検査が受けられるとお話をされていました。

お客様のニーズに合ったフィルムを施工し難易度が高い現場でも当社は対応ができます。
フィルムを通して快適な空間にご協力出来て何よりです。

フォローする

     

筆者:澤田 岳典(さわだ たけのり)

窓ガラスフィルム施工。
1977年、千葉県野田市(旧関宿町)に生まれる。
2001年、東京国際大学を卒業
設備メーカー、ビール会社、保険業界を経て
2016年に窓ガラスフィルム施工「WORKS ZERO」を起業。
2020年に建築ガラス用フィルム施工技能士1級を取得。
アメリカ大使館、防衛庁、宇都宮大学、筑波大学等の公共施設をはじめ
オフィス、工場、個人宅を多々施工実績あり今では年間約150件の施工実績。
趣味は旅行、ドライブ、歴史好き、はじめたばかりのゴルフ。

窓ガラスフィルム施工
TOP