台風対策で飛散防止フィルム施工|施工実績:千葉県千葉市

千葉県千葉市で個人宅にスリーエムの飛散防止フィルムSH2CLARを施工致しました。

新築のご自宅でしたので紫外線での床焼け、色褪せなどの紫外線対策と数年前に大きな台風が来たので台風や地震などの災害対策をしたとのご要望でした。

必要性がある窓ガラスにフィルム施工

現場調査をさせて頂きすべての窓ガラスにフィルムを貼るのではなく必要性がある窓ガラスにフィルム施工を提案しました。
たとえば、1階の掃き出しガラス、2階のベランダがある掃き出しガラス、そしてリビングに吹き抜け部分があり、その部分のガラスのご提案をしました。
ご主人も図面上では開放感がある、光が入る、広く感じるなど良いと思っていたみたいです。
実際に家が建ってから台風や地震の時にガラスが割れたら上から頭に降ってくるのではないかと心配になりご依頼を頂きました。

床から天井まで高さが5メートル以上ありますので脚立では施工が出来ません。
簡易足場のハッスルタワーを建てて施工をしました。

施工後の変化

飛散防止フィルムを施工しましたので色は透明ですので施工してあるかわかりません。
飛散防止フィルムでしたら災害対策、紫外線を99パーセントカットしますので日焼け対策にもなります。
お客様のニーズに合わせたフィルムを提案して快適な未来の提供を今後も致します。

窓際の台風対策はWORKS ZEROにお任せください。

WORKS ZEROは、千葉県を中心に関東地方全体を対象エリアとする窓ガラスフィルム専門施行会社です。
お客様のニーズにあった最適なフィルムをご提案させて頂きます。
お気軽にお問合せください。

サポート対象エリアについてはこちら

フォローする

     

お問い合せ・ご相談はこちらから


お電話でのお問い合わせ

04-7161-3079

営業時間 平日10:00~19:00

筆者:澤田 岳典(さわだ たけのり)

窓ガラスフィルム施工。
1977年、千葉県野田市(旧関宿町)に生まれる。
2001年、東京国際大学を卒業
設備メーカー、ビール会社、保険業界を経て
2016年に窓ガラスフィルム施工「WORKS ZERO」を起業。
2020年に建築ガラス用フィルム施工技能士1級を取得。
アメリカ大使館、防衛庁、宇都宮大学、筑波大学等の公共施設をはじめ
オフィス、工場、個人宅を多々施工実績あり今では年間約150件の施工実績。
趣味は旅行、ドライブ、歴史好き、はじめたばかりのゴルフ。

TOP