新店の歯医者さんでグラデーションフィルム(ポップエティコ)|施工実績:埼玉県東松山市

埼玉県東松山市の新店の歯医者さんでグラデーションフィルムのポップエティコ(GF1708)とエティコ(GF1742)を施工しました。

グラデーションフィルムと言ってもフィルムですので飛散防止効果と紫外線を99パーセントカットはしますがこの施工は絵柄重視でのフィルム選定になりました。

グラデーションフィルム(ポップエティコ)の効果とは

今回はサンゲツのグラデーションになりました。まずはガラスの高さ出しをしました。ガラス全面に貼るのではなく部分的に施工をします。施工するガラスの高さがフィルムの寸法よりも大きかったので上をグラデーションフィルムのポップエティコで下を単色柄のエティコで足りない部分に施工をしました。
上下でジョイント貼りをしています。通常でしたらフィルムとフィルムの間を0.5ミリほどあけますがデザイン重視でしたので隙間はあけずにほぼドンで施工をしました。

施工後の変化

施工後は外から治療室の中が見づらくなりました。室内から外は見えます。完全に単色で隠してしまうと変な圧迫感がでてしまいますがグラデーションフィルムは目隠し効果もありますしデザインの柄としてお店の雰囲気づくりにも貢献できます。

WORKS ZEROでは、お客様のご要望にあわせた施工をいたしております

今回は柄が決まっての施工でしたがこのようにこれを貼って欲しいなどのご依頼も承っています。
フィルムを通して快適な空間にご協力出来て何よりです。

サポート対象エリアについてはこちら

フォローする

     

筆者:澤田 岳典(さわだ たけのり)

窓ガラスフィルム施工。
1977年、千葉県野田市(旧関宿町)に生まれる。
2001年、東京国際大学を卒業
設備メーカー、ビール会社、保険業界を経て
2016年に窓ガラスフィルム施工「WORKS ZERO」を起業。
2020年に建築ガラス用フィルム施工技能士1級を取得。
アメリカ大使館、防衛庁、宇都宮大学、筑波大学等の公共施設をはじめ
オフィス、工場、個人宅を多々施工実績あり今では年間約150件の施工実績。
趣味は旅行、ドライブ、歴史好き、はじめたばかりのゴルフ。

窓ガラスフィルム施工
TOP