目隠し対策でシルバーフィルム(iR-15)茨城県北茨城市

茨城県北茨城市で遮熱フィルムのiR-15を施工しました。

遮熱フィルムのiR-15はシルバーフィルムです。
シルバーフィルムは目隠しとして用いる事もあります。

今回は新築の工場の事務所の入口の施工になります。
千葉県・茨城県でいくつか工場がある会社ですが今回、茨城県北茨城市での施工になります。

外から工場の事務所が丸見えなので目隠しをしたい。でも、室内からは外が見えるものにしたいとのご要望でした。
それでシルバーフィルムを施工する事になりました。

工場長の方がフィルムの事を知っていてシルバーフィルムを施工できますかと珍しい問い合わせでした。
弊社は扱っているのが建築用のフィルムですが、知名度があるのは車用のフィルムです。
工場長も昔フィルムを貼っていたのでフィルムの存在を知っていました。

車のフィルムも建築用のフィルムも用途・目的は一緒です。違いは厚みです。建築用フィルムの方が厚みはあります。

今回施工をした事でお客様から外は見えるが室内からは見えないとお喜びになられていました。

施工が終わったのが夕方だったので鏡の様になりました。実際に新築で頂いた胡蝶蘭の花がきれいに映っています。

お客様のニーズに合ったフィルムを提供し施工をします。
フィルムを通して快適な空間にご協力出来て何よりです。

フォローする

     

お問い合せ・ご相談はこちらから


お電話でのお問い合わせ

04-7161-3079

営業時間 平日10:00~19:00

筆者:澤田 岳典(さわだ たけのり)

窓ガラスフィルム施工。
1977年、千葉県野田市(旧関宿町)に生まれる。
2001年、東京国際大学を卒業
設備メーカー、ビール会社、保険業界を経て
2016年に窓ガラスフィルム施工「WORKS ZERO」を起業。
2020年に建築ガラス用フィルム施工技能士1級を取得。
アメリカ大使館、防衛庁、宇都宮大学、筑波大学等の公共施設をはじめ
オフィス、工場、個人宅を多々施工実績あり今では年間約150件の施工実績。
趣味は旅行、ドライブ、歴史好き、はじめたばかりのゴルフ。

TOP