ミラータイプの遮熱フィルムで目隠し|施工実績:栃木県栃木市

ミラーフィルム施工実績

栃木県栃木市でミラー遮熱フィルムを施工しました。

新築のお家で窓ガラスフィルム施工のご依頼を頂きました。
道路に面しているお家ですので目隠しをしたいと事です。

お客様のニーズをヒアリングさせて頂き
ミラータイプのフィルムを選定させて頂きました。

窓ガラスミラーフィルムの効果とは

ミラータイプのフィルムは反射率が高いので日中外から見ると鏡のように見えます。
室内から見ると暗くならずに少し反射して、写真のようなガラスと思われます。

ミラーフィルムは夏場、窓際の温度を10℃以上低減します。
家の温度は 窓71%、屋根11%、床2%、外壁9%、その他7% から影響すると言われています。

暑さカット、眩しさ対策の他に紫外線を99パーセントカットします。
ミラーフィルムは目隠しにもなりますのでプライバシー保護も出来ます。
もちろんフィルムですので台風、地震、竜巻の時の災害対策として窓ガラスの飛散防止効果もあります。

施工後の変化

ミラータイプのフィルムを貼ったことにより目隠し効果になりますので
外から部屋の中が見えなくて良くなったとお喜びの声を頂きました。
これならカーテンいらなかったかも、とうれしいお言葉を頂きご満足いただけたようでした。

窓際のプライバシー対策には

日中、外からの視線が気になるも、カーテンを閉めると暗くなってしまう。
そんなお悩みを抱えた方には、ぜひミラータイプの窓ガラスフィルムをお勧めします。

WORKS ZEROでは、千葉県を中心に関東地方全体を対象エリアとする窓ガラスフィルム専門施行会社です。
お客様のニーズにあった最適なフィルムをご提案させて頂きます。
お気軽にお問合せください。

サポート対象エリアについてはこちら

フォローする

     

お問い合せ・ご相談はこちらから


お電話でのお問い合わせ

04-7161-3079

営業時間 平日10:00~19:00

筆者:澤田 岳典(さわだ たけのり)

窓ガラスフィルム施工。
1977年、千葉県野田市(旧関宿町)に生まれる。
2001年、東京国際大学を卒業
設備メーカー、ビール会社、保険業界を経て
2016年に窓ガラスフィルム施工「WORKS ZERO」を起業。
2020年に建築ガラス用フィルム施工技能士1級を取得。
アメリカ大使館、防衛庁、宇都宮大学、筑波大学等の公共施設をはじめ
オフィス、工場、個人宅を多々施工実績あり今では年間約150件の施工実績。
趣味は旅行、ドライブ、歴史好き、はじめたばかりのゴルフ。

TOP