空き巣の窓からの侵入手口と対策|窓ガラスフィルムが効果的

空き巣の窓からの侵入手口と対策|窓ガラスフィルムが効果的

空き巣の侵入経路は、窓からが多いとご存じでしょうか。

玄関と比べると、窓は防犯対策が甘いため、空き巣は窓を狙ってきます。

なかには「二階だから大丈夫」と安心して施錠していない人もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、空き巣の窓からの侵入手口や、防犯対策について解説します。

空き巣が窓から侵入する主な手口

空き巣が窓から侵入する主な手口

空き巣が窓から侵入する主な手口は、以下の5つです。

  • 打ち破り
  • こじ破り
  • 焼き破り
  • 突き破り
  • 無施錠

基本的には窓を割って入ってきますが、一重に窓を割ると言っても、割り方はさまざまです。

それぞれの種類や、どのような部分に気を付けるべきか、解説します。

打ち破り

打ち破りは、窓を全体的に割る方法です。

主にトンカチや石などを使い、力任せに窓を割ります。

窓の割れる大きな音が出るため、最近では少ないケースです。

しかし、工事現場や線路沿いなど、普段から騒音が聞こえる住居の場合は注意しましょう。

こじ破り

こじ破りは、大きな音を出さずに窓を割る方法です。

主にドライバーを使って窓を割ります。

窓ガラスとサッシの間をドライバーで数回突きつけると、窓は簡単に割れてしまうのです。

鍵の周辺を割ったら、後は鍵を開けて侵入するだけ。

日本では最も多い方法と言われているので、何かしらの対策をしておくべきでしょう。

焼き破り

焼き破りは、バーナーなどを使って、熱で窓を割る方法です。

一般的なガラスであれば、温度変化によって、数秒ほどで窓は割れてしまいます。

窓が割れる際の音はとても小さいため、気づかないケースが多いのも特徴。

温度変化に強い窓にするなど、対策が必要です。

突き破り

突き破りは、窓に小さな穴を開ける方法です。

アイスピックで小さな穴を開け、そのままアイスピックでクレセント錠のレバーを倒します。

音もとても小さく、窓ガラスには、アイスピックほどの穴しか開きません。

そのため、空き巣に入られたことに気づかないケースも多いです。

無施錠

無施錠による空き巣被害も、多く発生しています。

意外にも、窓の鍵は開けたままにしてしまう人が多いです。

とくに2階以上の場合は「誰も入ってこないだろう」と考えてしまいます。

しかし、家の近くに塀などがあれば、空き巣は簡単に登ってくるのです。

どの階に暮らしていても、100%安全ということはありません。

必ず鍵は閉めておくようにしましょう。

窓ガラスの主な防犯対策

窓ガラスの主な防犯対策

窓ガラスの主な防犯対策としておすすめなものは、以下の3つです。

  • 防犯ブザーの設置
  • 補助錠の設置
  • 窓ガラスフィルム

空き巣は、侵入までに時間がかかる家を選ばない傾向があります。

そのため、いずれかの防犯対策を行っておけば、空き巣被害に遭いにくいです。

それぞれの設置方法などについて解説するので、ぜひ対策を行ってください。

防犯ブザーの設置

基本的に家にいる場合や、周囲が住宅に囲まれている場合は、防犯ブザーがおすすめです。

防犯ブザーが鳴ることで、空き巣を驚かせたり、周囲の人間に知らせたりできます。

簡易的なものであれば、ホームセンターなどでも購入可能。

自身で簡単に設置できるので、対策の一つになるでしょう。

補助錠の設置

一般的な窓の鍵(クレセント錠)は、防犯効果がありません。

そのため、補助錠を設置しておくと良いでしょう。

補助錠は、クレセント錠の他に付け足す、もう一つの鍵です。

水差しに差し込んだり、両面テープで貼り付けたりと、簡単に設置できます。

防犯ブザー同様、ホームセンターなどで購入可能です。

窓ガラスフィルム

窓ガラスを簡単に割られないためには、窓ガラスフィルムがおすすめです。

窓ガラスに防犯フィルムを貼ることで、衝撃からガラスを守ります。

部分タイプと全体タイプがありますが、おすすめは全体タイプです。

また、窓ガラスフィルムの施工は、業者に依頼しましょう。

ホームセンターなどで購入して、自分でも貼り付けできますが、綺麗に貼るのは難しいです。

さらに、窓ガラスフィルムの耐久度も製品によって異なります。

しっかり防犯対策を行うなら、プロに依頼しましょう。

WORKS ZEROの窓ガラスフィルム施工

WORKS ZEROでは、防犯対策として窓ガラスフィルム施工を行っています。

弊社での防犯フィルムは、CPマークを取得している、防犯性能の高いフィルムです。

また、バット打撃試験においても、強い耐久性を確認しております。

清掃から施工まで一貫して行っていますので、窓ガラスの防犯フィルム施工をご検討でしたら、一度お気軽にご相談ください。

サポート対象エリアについてはこちら

お見積り・ご相談はこちら

窓ガラスから空き巣対策

窓ガラスから空き巣対策

空き巣対策で悩んでいるなら、まずは窓ガラスの対策から始めましょう。

窓ガラスへの対策は、多くのご家庭が見落としがちです。

「うちは大丈夫だろう」と考える方もいらっしゃいますが、空き巣は普段から狙った家をチェックしています。

そのため、窓ガラスの防犯対策を行っていない家は、狙われやすいのです。

いつ空き巣に狙われても安心できるよう、今からできる対策を行っておきましょう。

     

筆者:澤田 岳典(さわだ たけのり)

窓ガラスフィルム施工。
1977年、千葉県野田市(旧関宿町)に生まれる。
2001年、東京国際大学を卒業
設備メーカー、ビール会社、保険業界を経て
2016年に窓ガラスフィルム施工「WORKS ZERO」を起業。
2020年に建築ガラス用フィルム施工技能士1級を取得。
アメリカ大使館、防衛庁、宇都宮大学、筑波大学等の公共施設をはじめ
オフィス、工場、個人宅を多々施工実績あり今では年間約150件の施工実績。
趣味は旅行、ドライブ、歴史好き、はじめたばかりのゴルフ。

窓ガラスフィルム施工
TOP