暑さ対策・紫外線対策で遮熱フィルム(NS70) 千葉県茂原市

こんにちは千葉県で窓ガラスフィルム施工専門のWORKS ZEROの澤田です。
今回は遮熱フィルムNS70を施工しました。

千葉県茂原市で遮熱フィルムのNS70を施工しました。

お陰様で商工会議所関係からご紹介での仕事になります。
ご自宅の暑さ対策で施工をして欲しいとの事でご依頼を頂きました。

暑さ対策・紫外線対策をしたい

まず現場調査でさせて頂きました。
そこで現場の確認をさせて頂きました。ガラスの位置が高い所になりました。
ご依頼を頂いた方からいつも窓ガラスの掃除で使っている脚立があるからこれを使ってとだしてくれました。どうにか届くので今回は高所作業用のハッスルタワーは必要なかったです。

奥様がいらっしゃいましたのでお話をお聞きしたら窓が高い所になるので暑いとの事です。
さらに窓ガラスと反対の壁にエアコンがあるのですがエアコンの日焼けが気になるとの事で対策もしたい、それでいて光も取り入れたいとのご要望でした。

今回は透明遮熱フィルムのNS70を選定しました。
少し反射はしますが夜景を楽しむ窓でなければ日中その風景を損なう事はありません。
遮蔽係数が0.66ですので暑さ対策もできます。可視光線の透過率は71%になります。
今回の窓ガラスは高い位置にありますので夜外を見る事はありませんのでこちらになりました。

NS70は暑さ対策もできますが、紫外線を99パーセントカットしますので室内の日焼け対策にもなります。透明遮熱フィルムですので透明度も高く景観を損なう事もありません。フィルムですのでもちろん災害対策にもなります。千葉県茂原市がある房総半島は数年前に大きな台風がきましたので災害対策は必要になってくると思います。

3連窓ガラスがある吹き抜けのリビングの高さは約4.5メートルあります。
脚立を伸ばしてはしごの様にしてどうにか届く高さでした。その後、窓ガラスの測定、貼り付けをしました。

施工後はフィルムが貼ってあるかわからないと話をしていました。暑さ対策と紫外線対策のできるフィルムを貼ったのでお喜びになられていました。

さらに驚かれていたのは工事費です。以前から伝えてはいましたが奥様から思っていたよりも安かった事です。これだけの工事をしてこれの金額でいいのですかとお話をされていました。

弊社は下請けなどに振らずに自社で施工をします。
エンドユーザーさんと直につながるのでその分余計な中間マージンがかかりません。
国家資格1級も取得していますのでお客さんの満足度の高い施工ができます。

フォローする

     

お問い合せ・ご相談はこちらから


お電話でのお問い合わせ

04-7161-3079

営業時間 平日10:00~19:00

筆者:澤田 岳典(さわだ たけのり)

窓ガラスフィルム施工。
1977年、千葉県野田市(旧関宿町)に生まれる。
2001年、東京国際大学を卒業
設備メーカー、ビール会社、保険業界を経て
2016年に窓ガラスフィルム施工「WORKS ZERO」を起業。
2020年に建築ガラス用フィルム施工技能士1級を取得。
アメリカ大使館、防衛庁、宇都宮大学、筑波大学等の公共施設をはじめ
オフィス、工場、個人宅を多々施工実績あり今では年間約150件の施工実績。
趣味は旅行、ドライブ、歴史好き、はじめたばかりのゴルフ。

TOP