目隠し目的でシルバーフィルム(RSP15)群馬県館林市

こんにちは千葉県で窓ガラスフィルム施工専門のWORKS ZEROの澤田です。
今回はシルバーフィルムのRSP15を施工しました。

 

群馬県館林市で遮熱フィルムのRSP15を施工しました。

ご自宅での施工ですが目隠しをご希望されてお問い合わせを頂きました。
現場調査をさせて頂いた時に近くにお店が出来て人通りが増えて目線が気になるとの事でした。
ご希望を伺ったら室内からは見えるが外からは見えないフィルムがよいとの事でした。

遮熱(シルバー)フィルムは目隠しにもなります

色が濃い遮熱フィルムは暑さ対策にもなりますが、目線を隠せる目隠し効果もあります。
室内からは外は見えますが外からは見えなくなります。なのでカーテンを開けていても外から見られる事がありません。日中は開放的に部屋の中が明るくなります。
注意点としては夜です。日中は太陽の光が反射して外が鏡になります。夜はそれが逆転してしまいます。部屋の明かりが反射して室内から外を見ると反射して鏡の様になります。外から部屋の中を見ると見えてしまいます。夜はカーテンをするなど対策が必要になります。

フィルムは現場でカットをします。枚数が多い時は予めカットしますが個人宅での施工の場合は現場でカットをします。カットは横幅を15ミリから20ミリぐらい大きくカットをします。高さ方向は30ミリから40ミリぐらい大きくカットをします。あまりカット代を大きくカットしてしまいますと施工が難しくなります。カウンターを使って施工をすると場所も取りませんし、1センチ単位でカットができます。

今回は1階の掃き出しガラスの施工のご注文を頂きました。このフィルムの効果は暑さカットができます。窓際の温度を真夏最大16度低減する事ができます。それ以外にも紫外線を99パーセントカットができます。遮熱フィルムでもフィルムですので飛散防止効果の災害対策ができます。

追加の注文を頂きました

お客さんが施工後の仕上がりを見て想像以上に良かったと話されていました。外から見ても室内が見えなくなり、窓際の温度が下がりエアコンの効きが良くなったし、窓ガラスに色がついた事によりテレビが見やすくなったとお喜びの声を頂きました。
後日お電話を頂いて2階の部屋と玄関も追加でご注文を頂きました。

追加でご注文を頂く事はよくある事です。
弊社は国家資格1級を取得していますのでお客さんの満足度の高い施工ができます。

フォローする

     

お問い合せ・ご相談はこちらから


お電話でのお問い合わせ

04-7161-3079

営業時間 平日10:00~19:00

筆者:澤田 岳典(さわだ たけのり)

窓ガラスフィルム施工。
1977年、千葉県野田市(旧関宿町)に生まれる。
2001年、東京国際大学を卒業
設備メーカー、ビール会社、保険業界を経て
2016年に窓ガラスフィルム施工「WORKS ZERO」を起業。
2020年に建築ガラス用フィルム施工技能士1級を取得。
アメリカ大使館、防衛庁、宇都宮大学、筑波大学等の公共施設をはじめ
オフィス、工場、個人宅を多々施工実績あり今では年間約150件の施工実績。
趣味は旅行、ドライブ、歴史好き、はじめたばかりのゴルフ。

TOP