【暑さ対策で遮熱フィルム(iR-15)群馬県前橋市】

群馬県前橋市で遮熱フィルムのiR-15を施工しました。

介護施設での貼り替えになります。遮熱フィルムが貼ってありましたが劣化しましたので貼り替えのご依頼を頂きました。

今回の窓ガラスは天井に近い明り取りの部分になります。高さが床から5メートルあり簡易足場(ハッスルタワー)を組んで施工をしました。
まずは剥がしです。フィルムの剥がしはどれくらい劣化しているかで違ってきます。現場現場によって剥がれぐらいが違ってきます。この現場は割とはがれやすい現場でした。ただ、ハッスルタワーの範囲でしか作業ができません。剥がせるところまで剥がしてハッスルタワーを移動して剥がしていきます。

施工は横長がガラスです。面積は小さいので施工の時間はそれほどかかりません。明り取りの部分になりますのでカット代はなるべくなくす白ベラでカットをしました。
そうすると際ギリギリにカットができます。

施工後は窓際で作業をされても暑くなくエアコンの効きがよくなったとお話をされていました。

また、以前はフィルムが劣化していて外観も悪かったのでそれがキレイになったともお話をされていました。

お客様のニーズに合ったフィルムを提供し施工をします。
フィルムを通して快適な空間にご協力出来て何よりです。

フォローする

     

筆者:澤田 岳典(さわだ たけのり)

窓ガラスフィルム施工。
1977年、千葉県野田市(旧関宿町)に生まれる。
2001年、東京国際大学を卒業
設備メーカー、ビール会社、保険業界を経て
2016年に窓ガラスフィルム施工「WORKS ZERO」を起業。
2020年に建築ガラス用フィルム施工技能士1級を取得。
アメリカ大使館、防衛庁、宇都宮大学、筑波大学等の公共施設をはじめ
オフィス、工場、個人宅を多々施工実績あり今では年間約150件の施工実績。
趣味は旅行、ドライブ、歴史好き、はじめたばかりのゴルフ。

窓ガラスフィルム施工
TOP