グラデーションフィルム(クラウド)|施工実績:千葉県千葉市

   

千葉県千葉市でスリーエムのセンターグラデーションフィルムのクラウドを施工しました。

センターグラデーションは真ん中が一番濃くなっていて上下にいくにつれて薄くなるグラデーションフィルムです。

目の前が公園になっていますし、道路も通っているので部屋の視線が気になるとの事でご注文を頂きました。

センターグラデーションのクラウドの効果とは

単色では完全に隠れてしまう、通常のグラデーションでは高さが足らない、それでセンターグラデーションのクラウドになりました。
よくオフィスにある会議室に施工する事が多いです。会議中の目線部分に一番濃い所を合わせてクラウドを貼る事が多いです。

今回のガラスは解放部があるので3ヶ所違うフィルムを貼りました。
解放部の下部分は乗せ替え貼りで施工します。フィルムに厚みがあるのでこの貼り方がベストです。
FIXガラスは横巻き下ろし貼りで施工します。筒が抜けないように気を付けて施工をします。
残りの解放部は解放部の下部分のあまりで施工します。
この順番でないと高さが出せません。

施工後の変化

施工後は道路や公園側から見てもらっても見えなくなった。でも、部屋が思ったよりも暗くならないとお喜びの声を頂きました。

目隠しが目的でも災害対策できる飛散防止フィルムとしても効果はあります。

窓際のプライバシー対策には

WORKS ZEROは、千葉県を中心に関東地方全体を対象エリアとする窓ガラスフィルム専門施行会社です。
お客様のニーズにあった最適なフィルムをご提案させて頂きます。
お気軽にお問合せください。

サポート対象エリアについてはこちら

フォローする

     

筆者:澤田 岳典(さわだ たけのり)

窓ガラスフィルム施工。
1977年、千葉県野田市(旧関宿町)に生まれる。
2001年、東京国際大学を卒業
設備メーカー、ビール会社、保険業界を経て
2016年に窓ガラスフィルム施工「WORKS ZERO」を起業。
2020年に建築ガラス用フィルム施工技能士1級を取得。
アメリカ大使館、防衛庁、宇都宮大学、筑波大学等の公共施設をはじめ
オフィス、工場、個人宅を多々施工実績あり今では年間約150件の施工実績。
趣味は旅行、ドライブ、歴史好き、はじめたばかりのゴルフ。

窓ガラスフィルム施工
TOP