エステサロンで目隠しフィルム施工

エステサロンで目隠しフィルム施工

千葉県茂原市で目隠しフィルムを施工致しました。
今回はスリーエムの目隠しフィルムのシアトルを施工しました。

施工場所はエステサロンになります。前面ガラス張りのお店です。
女性のお客様ばかりですのでオーナーさんの思いとして「自分へのご褒美」をコンセプトとして内装にもこだわりがありました。

以前はカーテンやホームセンターで売っているフィルム等を貼っていました。
ホームセンターで販売しているフィルムはサイズが決まっているので大きなガラスに貼ると数枚のフィルムを貼る事になります。
弊社でしたらメーカーから仕入れをしていますのでメーター買いもしくはロール買いができます。
オーナーさんとデザインの打ち合わせはカタログを見ながら、今回施工するフィルムを選定致しました。

まず古いフィルムの剝がしです。フィルムは内貼りでしたら対応年数は約10年です。
劣化してくるとフィルムにひびが入ったり、のりが劣化してきて水あめの様になり外観が悪くなってきます。
10年たったフィルムを剥がすのは怪我の恐れがありますので専門の人にお任せしましょう。

今度は1枚のガラスのサイズが高さ2.5メートル、横1.6メートルと大きいガラスでした。
フィルムの規格を超える大きさだったので左右でジョイント貼りをしました。
左右の隙間を0.5ミリ以内にして施工をしました。ほぼ隙間が見えないぐらいにしました。

オーナーさんからもイメージ通りとお喜びの声を頂きました。

スリーエム シアトル(SH2DGST)       13㎡ 税別170,000円

フォローする

     

筆者:澤田 岳典(さわだ たけのり)

窓ガラスフィルム施工。
1977年、千葉県野田市(旧関宿町)に生まれる。
2001年、東京国際大学を卒業
設備メーカー、ビール会社、保険業界を経て
2016年に窓ガラスフィルム施工「WORKS ZERO」を起業。
2020年に建築ガラス用フィルム施工技能士1級を取得。
アメリカ大使館、防衛庁、宇都宮大学、筑波大学等の公共施設をはじめ
オフィス、工場、個人宅を多々施工実績あり今では年間約150件の施工実績。
趣味は旅行、ドライブ、歴史好き、はじめたばかりのゴルフ。

窓ガラスフィルム施工
TOP