プライバシー保護でグラデーションフィルム・イルミナの施工

 プライバシー保護でグラデーションフィルム・イルミナの施工

千葉県市原市でオフィスにプライバシー保護を目的とした目隠しフィルムの施工をしました。
入口から中が見えてしまうのですごく気になっていたとの事でした。
今回は単色の目隠しフィルムではなくグラデーションフィルムを施工しました。
単色のフィルムですと折角の入口や玄関が壁になってしまい部屋の圧迫感、入口の入りにくさが出てしまいます。

ガラスでグラデーションのものはありません。あるとしたらすりガラスか型板(凹凸)ガラスになってしまします。その点ではグラデーションフィルムでしたら中からは外は見えます。外からは中がかなり見にくくなります。デザイン性もアップします。

今回施工したものは3Mのイルミナとルーチェを施工しました。フィルムには規格がございます。イルミナは高さが1270ミリと決まっています。ガラスの高さが約1800ミリありましたので下に単色フィルムのルーチェを足しております。上下でジョイント貼りをしています。

お客様からは外にいる人と目が合わなくなった、覗かれている気がしなくなった、単色のフィルムと違って外の風景が見える、光が入るなど嬉しいお言葉を頂きました。

フォローする

     

お問い合せ・ご相談はこちらから


お電話でのお問い合わせ

04-7161-3079

営業時間 平日10:00~19:00

筆者:澤田 岳典(さわだ たけのり)

窓ガラスフィルム施工。
1977年、千葉県野田市(旧関宿町)に生まれる。
2001年、東京国際大学を卒業
設備メーカー、ビール会社、保険業界を経て
2016年に窓ガラスフィルム施工「WORKS ZERO」を起業。
2020年に建築ガラス用フィルム施工技能士1級を取得。
アメリカ大使館、防衛庁、宇都宮大学、筑波大学等の公共施設をはじめ
オフィス、工場、個人宅を多々施工実績あり今では年間約150件の施工実績。
趣味は旅行、ドライブ、歴史好き、はじめたばかりのゴルフ。

TOP